代表挨拶・プロフィール

Gallup認定ストレングスファインダーコーチ
&
社会保険労務士

吉岡里栄子オフィシャルサイトへようこそ!

ご挨拶

「よしおかワークサポートオフィス」は吉岡里栄子のオフィシャルサイトとして、下記のようなお客様に向けて役立つ情報やサービスを発信しております。

  • 仕事の選び方、働き方、役割や人間関係について悩んでいらっしゃる個人のお客様
  • チームワーク向上や人材育成に取り組んでおられる企業様

社会保険労務士(以下「社労士」)としての経験と専門知識、アメリカのGallup社認定のストレングファインダーコーチとして数々のカウンセリング実績を活かしたコーチングやチームビルディングができるのは、関西では私一人。(2016年7月現在)
そして、「個別化」という資質がストレングスファインダーの資質34種の中で1位

「個別化」とは、他人の個性を鋭く観察し、一人ひとりの最も良いところを引き出すことが得意な資質であり、チームビルディングにおいても、個性を輝かせて、最適な役割分担の提案が得意です。

個性輝く働き方提案コーチである私にお気軽にご相談ください。

無料カウンセリングはこちらのページからお申込みください。

プロフィール

1967年、群馬県藤岡市に生まれる。
短大卒業後、地元の信用金庫に就職し17年勤務。退職する先輩女性職員が再就職に苦労する姿をみて「女性が一生続けられる専門性のある仕事をしたい」と思い立ち、社会保険労務士になることを決意、5回目の受験で合格。

結婚後、専業主婦を体験し、その間派遣の仕事で様々な事業所で仕事の現場を経験した。
その後、社会保険労務士事務所でパート勤務を始めたとき、事務所に来られた顧問先の社長と全く会話が出来ていないことにショックを受け、コミュニケーションの方法を学ぶためにコーチングの勉強を始める。

2007年 コーチ21(コーチエィ)にてコーチトレーニングプログラム受講開始
2011年 (一財)生涯学習開発財団認定コーチの資格を取得しプロコーチとして活動をスタート
2013年 夫の転勤で神戸市に引越し
2014年 アメリカGallup社においてストレングスコーチコースを受講し認定コーチの資格を得る
2015年 ストレングスファインダーの面白さを伝えるためストレングスファインダーセミナーを開始

21世紀職業財団にて助成金支給業務に携わった際、製造業、サービス業、病院等さまざまな事業所を訪問し、それぞれの現場の労務管理の特徴を把握。働く環境の整備の重要さを痛感する。他に群馬・兵庫両県で通算4年間、行政機関において生活保護受給者の就労支援に携わる。
現在、労働行政機関で男女雇用機会均等法、育児介護休業法、女性活躍推進法等に携わり、セクシュアルハラスメントやマタニティハラスメントの相談業務を担当中。

女性が家庭を持ち、子供を持ちながら働き続けることの難しさを自分の体験と仕事を通して多くの経営者、女性労働者から学びました。そして難しい中でもしなやかに柔軟性をもって仕事を選択して行けるのも“女性ならでは”と感じています。

仕事を選択する時、そして働く中で自分の強みを発揮してその人らしく働き続けられたらどんなに素晴らしいか、「一人一人が自分の強みを発揮して、職業を選択し、糧を得て、生きていける社会の実現」を目指し、日本で唯一人(2016年7月現在)の社会保険労務士×ストレングスコーチとして活動中です。