転職したいのに、今の職場から離れられない運命思考のあなたへ

こんにちは!個性輝く働き方提案コーチのよしおかです。

今日は、「転職」の捉え方について、「運命思考」という資質の観点から紹介します。

上司にはお世話になっているけど、待遇が悪いから転職したい。
仕事内容は気に入っているけど、会社の雰囲気が悪いから転職したい。
ブラック企業で心身ともにクタクタだから辞めたい。
など、転職したい理由は様々。

でも、転職するのが本当に良い選択なのか? 今の職場にいた意味はなんなのか? など悩んで気持ちが定まらない時がありますよね。

上位にある資質によって転職をどう捉えるか、その捉え方は様々です。
運命思考という資質が上位の場合、ある感情が転職を思い止まらせたり迷わせたりする可能性があるのです。

今日はその悩みを解消していきましょう。

運命思考とは

運命思考はとても感覚的な資質だと言えます。

運命思考が5番目にある私は、宇宙の中のすべての人と物と根底でつながっている感覚を持っています。
地球の裏側に住んでいる人とも全くの無縁ではないと感じています。
大げさでしょうか…? でも、地球の裏側に住んでいる人が作った穀物や作物を巡り巡って食べているかもしれない、そう思うと無縁ではないと感じるのです。

運命思考を上位に持つ人は新しい人と会ったり、何か事を人と一緒に始めたりする時に、よく「(人と)ご縁をいただいて、」と言います。

「ご縁」。自分の力の及ばない「何か」が働いて「人と知り会った」「人と一緒に事を始めることになった」と感じるのです。

「ご縁」と「仕事」

仕事もそうです。求人広告を見てピンとくる。人から仕事の紹介を受ける。

この仕事、この職場と出会ったのも「ご縁」と感じるのです。

この求人広告に出会っていなかったら、この仕事にたまたま空きがなかったら、この人と知り合っていなかったら、出会えなかった仕事や職場。

ポジティブの資質で「何とかなる!」と前向きに捉えたり、分析思考は求人状況を冷静に分析して応募先を決めたりするかも…、でも運命思考で何か目に見えない力が働いて「ご縁」をもらったと考えます。

ご縁を感じて就職した先が、ブラック企業だったら…、もちろんすぐに退職する勇気も必要です。そんな時はほかの資質に動いてもらいましょう。

戦略的思考力の資質が全般的に高ければ、情報を仕入れ、今の働き方のおかしなところを確認したりもするでしょう、また人間関係構築力の資質が高ければ、親しい友人に相談してみてください。友人が客観的な意見をくれるかもしれません。

そして今働いている会社がブラック企業と解り、いざ退職するとなったとき、運命思考は「私の人生の中でこの経験をしたことには何の意味があるんだろう」と考えるかもしれませんね。

すべての事柄、出会いに意味とご縁を感じ、どんなことであっても受け入れて納得できる資質。それが運命思考なのです。

運命思考が上位にある人が仕事を上手に選択するために

転職を考えているのに、今の職場とのご縁から踏み切れないときは、今までのご縁は新しい仕事へとつながっていると気持ちを未来にフォーカスしてみてください。

もし、今の仕事、職場の縁をもっと深めたいと感じるなら、転職は延期すればいいのです。

ひとりで悩んで客観的に気持ちや状況を整理することが難しい場合は、ストレングスコーチであり、個性と仕事の提案スペシャリストである私にご相談ください。

今日もあなたらしいストレングスライフを(^^♪

無料お試しコーチングはこちらから ⇓
http://www.y-worksupport.com/session/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です